さいえなじっく☆ガール【キャラクター設定編】

Character_title1_5

◆このページは自分で考えておきながら、なにかというとすぐにコロコロ忘れてしまうスカタンな筆者:羽場秋都のための覚え書きのキャラクターデザイン設定編です。

--------------------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------------

Character_yumi1

 ●須藤夕美(すどう ゆみ)
この物語の主人公、16歳だが3月生まれなので高校二年生。関東暮らしはそれなりに長いが全く大阪弁が抜けない(抜くつもりもない)。
ハチャメチャな天才?科学者である父:須藤耕介の手になる発明薬“スイッチ”により超能力スーパーヒロインになる運命を背負わされる。
自分のタレ目鼻ペチャ、加えて“少年体型”な容姿を本人は気に入ってないが、耕介の言によると母親よりも祖母に似ているらしい。
ふだん無愛想な上に家の用事で忙しいために帰宅部でつきあいも悪いが、亜ツンデレ系と見なされてか学校の男子達によるひそかなミスコンランクでは上位の方。身長162cm。

《妄想CV:植田佳奈さん》

--------------------------------------------------------------------------

Character_hozumi1

 ●瀬高ほづみ(せだか ほづみ)
謎の多い須藤耕介の助手。年齢23歳位?身長182cmの威丈夫…といっても筋肉系ではなく骨格系。
数年に一度耕介の依頼を受けては世界を股にかけて旅しているらしい。一度出掛けると長くて数年は日本へ帰ってこないスナフキンのようなサバイバー青年の上にいろんな部分で不詳だらけ。
器用で細工物から料理までたいていのことはこなす。周りへの気配りは細かいが自分への気配りはできていない上にどこか空気が読めていないところがある。夕美曰く、小ぎれいにしていればオトコマエのカテゴリーに入れても良いが、いかんせん小汚い。ただし中学時代の鈴や麻樹からは“かっこいいお兄さん”として認識されて今に至っている。

《妄想CV:森川智之さんor真殿光昭さん》

--------------------------------------------------------------------------

Kosukesudo

 ●須藤 耕介(すどう こうすけ)
夕美の父親、年齢45歳。街から少し離れた小高い山の上に研究室を兼ねた住居を建てて娘と共に住んでいる。いつも得体の知れない“なにか”を研究している。詳細は不明だが、こまごました無数の発明品による特許料で多額の収入を得ているらしい。
しかしそのほとんどが研究費に消えており、そのために夕美は生活費のヤリクリに苦労している。そうした発明品のひとつが助手のほづみと共に長年かかって秘密裏に開発し、わずかひと口で超能力を発揮できてしまうとんでもない飲み薬・S-witch(スイッチ)である。

《妄想CV:てらそままさきさんor若本規夫さん(アクの強さに逆に呑み込まれそうだが、堺市育ちとのことなので僭越ながらどんな耕介になるのか聴いてみたい)》

--------------------------------------------------------------------------

Character_arrow1

 ●三宅亜郎(みやけ あろう)
一年生にしてメディア部の部長。中学時代からそこそこ有名なアルファブロガーであり、もとは新聞部、放送部と分かれていたが副部長で一年先輩の平賀とで大改革を断行して統一させた。
イギリス人の祖母を持つクォーターのためかルックスだけは某音楽事務所出身のアイドル風でモテるが、身長163cmと高くないことがコンプレックス。幼い頃からモテたのでミーハーにもてはやされるのは慣れていたが、実際は女の子と手をつないだことさえない奥手の純情少年。
夕美と同じ16歳だが5月生まれ。たった二ヶ月遅いだけで一学年後輩になったことを後々なにかにつけて悔やむハメに。

《妄想CV:》イマイチぴったりの声イメージが思いつかない…候補、あります?

--------------------------------------------------------------------------

maki100714

 ●原 麻樹(はら まき)
夕美の親友。8月生まれ17歳。身長168cmですらりとしたスタイルも見た目もハツラツ系美人のため、黙って街を歩けばすれ違う男が思わず振り返るほど。しかしそんな自分のルックスには自覚がなく、逆に美形好きのミーハーで常日頃から恋に恋する夢見る乙女で生きている。
一方でざっくばらんというか大雑把な性格で、いわゆる“ガサツな女”のカテゴリーに入るのだが、麻樹が黙って大人しくしている所しか知らない別クラスや学年・学校違いの男子や後輩女子は必ず“誤解”する。学校での後輩女子からバレンタインチョコ獲得率No.1記録保持者。
フルネームで呼ばれるのを好まず、場合によっては相手が教師でも容赦しない。自分で名乗る時も名前と苗字の間へ一拍入れるようにしている。

《妄想CV:小清水亜美さん》

--------------------------------------------------------------------------

Suzu_100415

 ●三原 鈴(みはら すず)
夕美の親友。1月生まれ17歳。成績優秀にして常に沈着冷静、年齢に関係なくさまざまな知識とウンチクに通じている。しかも異星人的思考パターンの持ち主で、ときにテレパシーがあるのかと思うほどの鋭い洞察力を発揮するが、常識的な事柄に関しては天然系にパラレルなズレを呈する。
ルックスとしては特筆するほど美人でも美少女でもないが、150cmと小柄ながらトランジスタ・グラマー(死語?)なのと、チマチマと愛嬌があるためかかくれファンも多いという噂。
場内アナウンスのようなスローテンポで喋るので早口の麻樹とは好対照。

《妄想CV:沢城みゆきさん》

--------------------------------------------------------------------------

akane100714

 ●八坂 茜(やさか あかね)
陸上自衛軍・特殊装備特務開発課(通称SPEQTADD)所属、三等陸尉。9月生まれ22歳。ずば抜けた運動神経と生来のくそ真面目な性格のおかげで短期間で特殊装備アーマード・プロテクターの操作をマスターした唯一のパイロット。素顔はクール系美女だが、一本気で融通が利かないところがある上にどことなくズレた面を持つため、はた目には天然ボケに見える。
のちにこのユニークさに軍の広報が目を点け、なにかにつけて軍の宣伝に利用されるうち、だんだんタレント化してゆくハメに。

《妄想CV:白石涼子さん》
 
 
 
--------------------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------------



-------------▲▲GoogleAdsense広告▲▲-------------